和食の求人のメリット・デメリット

Pocket

和食の求人は、将来その道に進みたい人や礼儀作法を身に付けたいや手先が器用な人に向いています。
和食求人のメリットは、和食を作れることや礼儀作法や清潔に保つ衛生観念が身に付くことです。
健康に良い和食を作れるようになりますので、家族が生活習慣病などの病気にならないようにするために、食生活の面で非常に役に立ちます。また、家庭と違い仕込みなども大量に行いますので、技術を身に付ければ要領よく料理ができるようになります。
社会生活を営む上で重要な礼儀作法が身に付きますので、会社の面接や人付き合いなど上手く世渡りができるようになります。また、和食を出す店は外国人観光客に人気がありますので、外国人と知り合いになる機会も多くなります。
調理場などを清潔にすることを基本的に徹底していますので、衛生観念が身に付きます。
和食求人のデメリットは、服装と礼儀作法です。
格式のある店では服装は和服着用などの制約がありますので、普段和服を着慣れない人には辛い面があります。特に、女性は着物を着用しなければならない店では、始めは思った以上に時間と手間が掛かりますので大変です。
礼儀作法は高いレベルのものを求められますので、慣れない内はとても大変です。
そのため、まずは未経験の方を歓迎している店で学ぶのが良いでしょう。そういった店は、未経験の方を教育する時間や手間に余裕があるため、学ぶ時間を確保できますしそれほど厳しくもありません。